e-mail: info@wildandnative.com

Blog

お家に常備しよう! 自分で作る薬草&ハーブの薬箱

日常のトラブルや体調管理に薬草やハーブをとりいれよう
お家に常備する「薬草」&「ハーブ」の薬棚

メインテキストと動画レッスンによる「ハーブの薬棚」
月々980円のオンラインレッスンサイト「ネイティブ生活!」にて更新中!

 

野草、薬草、ハーブを実際に扱ってみたいけど、どこから手をつけたらいい?

薬草や、ハーブには、色々な使い方、効能があります。

それを覚えて、体験していくのは、とても楽しいです。

大地と共に生きる人々は、野草を自分にとり入れる事を、「一体化する」というニュアンスで捉えていました。

野草と自分が、深い意味で仲間になるような感覚、それも楽しさの一つです。

でも、一体どこから手をつけたらいいのでしょう?

 

都心近郊でも生えている野草を中心にご紹介しています。

このレッスンの中でご紹介しているのは、本当に身近な野草ばかりです。都心近郊でも見かけるような野草です。

また、近くにどうしても目当ての野草が見つけられない、中々時間がないという方の為に、比較的、ネット等で手に入りやすい、西洋ハーブのレシピも入れてます。

ハーブショップやネット等で、ドライハーブを手に入れて、自分で調合したものを、薬草棚に入れておく。

凄く楽しそうではありませんか。

 

日常に起こりえるトラブル、体調の崩れにアクセスする

薬草には色々な効能があります。ただ漠然と「痩せる」「お肌にいい」とかいうハーブも素晴らしいですが、ここで扱うのは、誰もが日常で遭遇し得るトラブルに対応する為の薬草棚です。例を挙げてみますと

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 打ち身、筋肉の痛み
  • 火傷
  • 出血
  • 下痢
  • ストレス

等です。これらに対する、薬草棚を用意しておけば、実際、自分や家族の誰かがそういう状況に陥った際、その効果を実際に体感する事が出来ます。薬草の、生きた使い方を学ぶには、正に最適な目的と言えると思います。

 

ページトップへ戻る↑