e-mail: info@wildandnative.com

Blog

「得体を知る事」で災害時でも安心して過ごしましょう

得体の知れない脅威は、凄く怖いです。

そしてそのままにしておくと、いつまでも不安がつきまといます。

これは都市でも、森の中でも一緒です。

「あの山にはマムシが居るよ」

なんて言われると、怖くて、その山には近付きたくなくなります。

そんな時には、

マムシが好きな場所

マムシの習性

噛まれない為の注意点や装備

噛まれた時の対処方法

そんなのをちょっと調べます。

するとそれは「得体の知れた脅威」となります。

それだけで、不安や恐怖は、驚くほど小さくなります。

下記に、実際の「災害体験談」をご紹介します。

東日本大震災、震度6強の場所で、ライフラインが寸断し「孤立状況」へ。

そんな経験をされた方にその際の気持ちを語って頂きました。

—————————————————————————

震度六強の震災で全てが止まって、付近の人々も皆、茫然としていました。

そんな時、学んだ知識で順番に身の回りを確認しました。

次に何が必要で、何を確認すれば良いかがわかりました。

そして落ち着きを取り戻し、もう混乱する事なく生きていけることに確信を持つことが出来ました。

—————————————————————————-

この方はその後、付近の人々を観察する余裕まで出来たとの事。

不安な時、人間はどんな精神状態になって、どんな行動をとる傾向にあるのか。

それを学び、次回の教訓とする事が出来たのだそうです。

ご家庭、個人レベルでの安全・災害対策セミナー

【非常用持ち出し袋を自作しよう】 & 【家庭や職場に何を、どのくらい備蓄すべきか?】

自衛隊さんから警察官さん、消防士さん、プロの警備に携わる方々にまで認めて頂き、採用して頂いた技術、方法論。

第一線の技術を、一般のご家庭用に、シンプルに改良しました。

得体を知り、災害に備えましょう!

bosai

ページトップへ戻る↑