e-mail: info@wildandnative.com

Blog

非常用持ち出し袋を自作できるという事は・・・・

非常用持ち出し袋にも、様々な種類、コンセプトがあります。

私が講習で紹介させて頂いているのは、災害後、公の援助に辿り着くまでの間、自分達の命を守ってくれる「持ち出し袋」です。

救助を求める

救助が来る間

自力で避難所等に辿り着くまで

避難所等に着いてから

等、全ての状況に対応出来るものを「自作」出来ることが重要です。

非常用持ち出し袋に、何を入れておけばよいのかが分かるという事。

それは、どんな備えがあれば安心なのかを知っているという事です。

どんな備え、どんな物があれば命を守れるのか知っているという事。

それは、例え、そのバッグを持っていない状況で孤立してしまったとしても、

その場でどんなものを探せば命を守れるのか?

が分かるようになるという事です。

非常用持ち出し袋を「自作」出来るようになる事。

それは、とっても重要な事なんです。

 

ページトップへ戻る↑