e-mail: info@wildandnative.com

Blog

毎日食べてもよい野草、薬草の見分け方

yasougari

薬草には副作用がない。

私はそう思ってました。

でも実はあるんです。

簡単に言うと、刺激の強い薬草は、毎日、長期的に摂るべきではないのです。

じゃあどんな野草なら毎日摂ってもいいのでしょう?

毎日食べても刺激が強すぎないのでしょう?

実は簡単に見分けられる方法、というより傾向があります。

皆さんの家の周りで、群生している、沢山生えている野草。

それらはマイルドで、やさしい薬効を持っている事が多いです。

タンポポだったり、ヨモギだったり、オオバコだったり。

それらは、俗に言う「常用」する事で、体質を改善してくれるような感じ。

だけど使い方によっては、痛みを取ってくれたり、傷口をいやしてくれたり。

イザという時にも力を貸してくれるのです。

そんな、家の周りにある、お馴染みの野草の食べ方、薬草としての使い方を、先ず覚えましょう。

一つの野草は、沢山の働きをしてくれます。

3~4種類くらい覚えれば、日常生活の体調管理は、それだけで全て済んでしまうかもしれません。

周りに生えている野草が、自分の生活の一部になる。

凄く素敵な感覚ですよ。

はじめての薬草教室、詳細はこちらからどうぞ。

ページトップへ戻る↑