e-mail: info@wildandnative.com

Blog

「自然」と「自分」と二人きりの時間を持つ

takara2

例えば、綺麗な景色を眺めます。

眺めながら、その場の音を全身で聞きます。

風の湿気や冷たさ、温かさに浴します。

何の香り?そんなことは考えず、たっぷり空気を吸い込みます。

そして味わいます。

ただ、思い切り、その場の自然を感じる時間。

その場の自然に、一人で、全身で、向き合う時間。

これが凄く気持ちがいいんです。

自然と二人きりになる時間。

大地に生きる人々が、とても大事にしていた時間です。

「自然体になる。」

その方法は幾つかあるのだと思います。

その場の自然、「今」の自然にどっぷり浸かっている自分。

バッチリ浸かって、「自然」の雰囲気に溶けちゃってる自分。

きっとそんな状態の「自分」は、文字通り、凄く自然体です。

「自分の命」と「自然」だけがそこにあって、それが溶け合う感じ。

「自然」が自分の中に流れた時、自分の心と身体も、本来の「自然」のリズムを刻み始めます。

大地のヒーリングコースは、そこから始まるんです。

「自然」のリズム、雰囲気をまとった心、身体。

そんな「自分」には、薬草などの自然の「お薬」が、とてもよく作用するんです。

初めての薬草、大地のヒーリングのコース、詳細はこちらから。

 

ページトップへ戻る↑