e-mail: info@wildandnative.com

Blog

その日の「モード」を決める、こんな方法

いつも通ってる林の様子。

「同じ冬でも、こんなにも違うものか?」

と思うくらい、日によって営みが違うんです。

その林にある葦の草原には沢山の小鳥が居ます。

冷たい雨の日や、風の強い日は、

「一体何処に行ったんだろう?」

と思うくらい姿を見せてくれません。

その代わり、雨が降った次の日に晴れたりすると、春が来たように嬉しそうにしています。

植物もそうです。

この時期、ギシギシなどは、まだ「緑色」です。

彼等も雨の後の晴れた日は、葉を立ち上がらせて、何だか元気一杯な感じ。

雨の日、風の日、晴れの日、凄く寒い日。

自然の動きに合わせて、その日の過ごし方を大きく変えてるようです。

そして、その内、

「俺は毎日一緒ではないかなあ?」

と思うようになりました。

雨でも、風が強くても、晴れても、同じマインドセット、気持ちのモードを持ってる気が・・・。

「その日の様子によって、気持ちのモードや、過ごし方のイメージを変えてみたら、ちょっと面白いかもしれない。」

そんなわけで、林に遊びに行く日は勿論、行かない日も、一度は外に出ます。

そして、1分でもいいから、寒さや、風や、雨を思い切り味わってみるようにしてます。

あまりに雨が強い日とかは、無理せず、お休みします。(笑)

そして自然に湧いてきたイメージを、その日の過ごし方モードに反映させてみる。

気のせいかもしれないですが、自分の行動まで、その場、その場にマッチしていく感じがしています。

良かったら皆さんも試してみてください。

——————————————————–

近日開催のワークショップ

■大地の声を聞く術を学ぶ二日間
http://wildandnative.com/main/event/20150131

■トラッキングテクニック – 野生動物が残した物語を読み解く
http://wildandnative.com/main/event/20150214

ページトップへ戻る↑