e-mail: info@wildandnative.com

Blog

一日に一度はフニャフニャ

本当に「素」の自分になっているなあと思える時があります。

そういう時は、身体がフニャフニャになる感じです。

リラックスという言葉とは違う感じもありますが、とにかくその脱力感が気持ちいい感じ。

「素」の自分と書きましたが、

「自分は誰でもない」

という感覚の方が近い感じもします。

ただ「在る」だけ。

そんな時に、日常の「何か」を思い出します。

フリーランスの私がいつも思い浮かべるのは、お恥ずかしい&生々しい話ですが、お金のやりくりの事。(笑)

その途端に、身体の何処かに「力」というか「凝り」が入ります。

多くは首や肩、腰のあたり。

あたかも「素」の自分のその部分に、重い「仮面」が装着された感覚。

そうなるともはや、「仮面」なだけに、完全なる「素」の自分ではなくなるようです。

でも、大丈夫です。

「素」の自分を意識出来ている時は、その「仮面」も意識出来るんです。

だから、その部分の「凝り」を抜いて、「仮面」を外せる、若しくは軽く出来ます。

きっとまだまだ難しい事なのでしょうが、完全にフニャフニャな自分で一日中過ごせたら、もっと自分らしく毎日を過ごせるのだと思います。

だからこそ、一日に一度は、フニャフニャな自分に戻りたいと思います。

フニャフニャな自分になる方法、沢山あるのだと思います。

個人的には「感覚瞑想」がバッチリです。

2月28~29日開催のワークショップ、「大地に生きる術を学ぶ二日間」。

みんなでフニャフニャになってみてから始めましょう。

http://wildandnative.com/main/event/20150208

ページトップへ戻る↑