e-mail: info@wildandnative.com

Blog

なんだ・・・市販の板じゃん

WAN-1というワークショップで、原始の火起こしを体験します。

その際に使うのは、こちらで用意する道具です。

市販の木材を使った、比較的火の着きやすいものです。

「何だ・・製材をつかうのか。」

「その場で作れなきゃ意味ないでしょ。」

と、思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、

①その場で火の起きやすい材を見極め、

②火種の出来やすい道具に成形し、

③正しいフォームで火をおこす事

の三つにいきなりチャレンジすること。

それを例えるならば、

練習の初日に試合に出る

みたいなものです。

どんなスポーツでも、練習の初日は基本を身につけることから始めます。

次の週末の「WAN-1」では、先ず、正しいフォームを身につけましょう。

ただ今

男性7人(残席3人) 女性3人(残席2人)

の方々にお申し込み頂いております。

http://wildandnative.com/main/event/20150829

ページトップへ戻る↑