Teachings From The Earth

どう生きたら良いか?その指標が見つかる場所

生きる指標みたいなものがあればいいと思った事ありますか?

例えば「自然」の中に身を置いて、「自然の動き」を感じます。

「自然の動き」を、「大きな物語」としてとらえます。

日の光が差し、大地を照らし、風が吹き、植物が揺れる。

例えばそんな感じの、壮大な物語です。

「大きな物語」を感じる事が出来たら、その物語の「流れ」も感じてみましょう。

「大きな物語の流れ」を感じられたら、その物語の「登場人物」になってみましょう。

登場人物として、どんな風に存在したらよいのか?

「大きな物語の流れ」さえ感じていれば、それに乗るだけです。

その「物語の流れ」こそが、生きる指標なんだと思います。

それを現代生活や、普段の仕事に反映させる事も出来るかもしれません。

森に「生き方」を学ぶ二日間。

現在、男性4名、女性4名の方がお申し込みです。

残席2です。

http://wildandnative.com/main/event/20150905

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

ベストセラー獲得!

ベストセラー獲得!

代表 川口拓の初著書「BUSHCRAFT MANUAL サバイバル術で楽しむ新しいキャンプスタイル」絶賛発売中です!

代表著書2冊目!

代表著書2冊目!

代表著書の二冊目が出ました!親子で野遊びしながら「自然の教え」「生きる力」を育もう!

PAGE TOP