Teachings From The Earth

「気にする」=「繋がる」

「鳥の言葉」を理解する。

大地に生きる人々が用いていたその方法。

それは、意外?と思われるかもしれませんが、きちんとした「理屈」から生まれています。

鳥達が「言葉」で教えてくれることは色々あるんです。

森の様子だったり、

「今」が「どんな時」なのかを教えてくれたり、

我々の「心」の状態を教えてくれたりします。

「鳥の言葉」に意味が在る事を知れば、当然彼等の「声」が気になります。

鳥の存在が気になり、彼等を意識します。

現代生活を送る我々の、殆どの人は、鳥を「気にする」理由を持ちません。

鳥だけではなく、野草も、風も、もしかしたら太陽の事だって

「気にしなくても大丈夫」

な生活を送っています。

それはそれで「便利」な面もあるかもしれません。

でも、

「鳥の声がきになる毎日」=「鳥たちと繋がる毎日」

も凄く楽しいです。

~ 森を読む 鳥達の言葉を知る二日間 ~

現在 男性2名、女性2名

のお申し込みを頂いております。

http://wildandnative.com/main/event/20151017

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

ベストセラー獲得!

ベストセラー獲得!

代表 川口拓の初著書「BUSHCRAFT MANUAL サバイバル術で楽しむ新しいキャンプスタイル」絶賛発売中です!

代表著書2冊目!

代表著書2冊目!

代表著書の二冊目が出ました!親子で野遊びしながら「自然の教え」「生きる力」を育もう!

PAGE TOP