e-mail: info@wildandnative.com

Blog

【動画 / 衝撃のラスト】ホームセンターの杉杭から原始の火おこし

「原始の火おこし」はとても奥深いのです

摩擦による原始の発火法。

火種が出来る正しいフォームを身につけること。

道具がしっかりと作れること。

適した材を見極め、それを収穫できること。

原始の火おこしの技術はとても奥深いです。

今回ご紹介する、ホームセンターの「杉杭」を加工して道具を作る方法は、初~中級編くらいでしょうか?

弓錐式火おこしに必要なのは、弓、ハンドル、板、棒の4セット。

それを一本の杉杭から削りだしていきます。

そして衝撃のラストが・・・・

上記の動画はビデオレッスン「杉杭からつくる原始の火おこし道具」のダイジェスト版です。

フルバージョンはこちらからどうぞ。

 

「原始の火おこし」のインストラクターになろう!

日程 2017/08/26 - 2017/08/27 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

ページトップへ戻る↑