e-mail: info@wildandnative.com

Blog

「ここで耳を動かした。全ては足跡に記録されている」 古来の「トラッカー」は足跡からここまで読める!? | WILD AND NATIVE

私が「トラッキング」を初めて学んだのは、アメリカの「トラッカースクール」。

正にトラッキングをする人 – トラッカーになる為の学校なのです。

トラッキングは一般的に、足跡などの痕跡を見つけ、それを追い、足跡の主に辿りつくという技術。

現在でも、ハンティングや捜索などに使われている技術です。

ところが古来ネイティブアメリカン、特にアパッチ族の持っていたトラッキングの技術は、もう神業の領域なのです。

トラッキングの第一人者として世界的に有名なトム・ブラウン・ジュニア氏のトラッキングレッスンはこんな風に始まりました。

「この足跡の主は、ここで歩をゆるめ、そして立ち止まり、一時の方向を見た。

そして両耳をピクリと動かした。

数十メートル先のウサギの気配を感じ取ったからだ。(実際にその場所にウサギの足跡もある。)

ここで体勢を低くし、約20秒間その獲物の方角を凝視。

その後、そのウサギに向かって忍び寄るように歩き始めた。

だが次の瞬間、瞬発的に七時の方向に逃げ出した。

何故なら、夜中0時50分から1時の間に、誰かがテントから出てあそこのトイレに行ったからだ。

全ては足跡に記録されている。」

まさに口をポカンと開けてしまいました。

足跡からそれを読める?

感動半分、疑い半分という感じ。


写真はイメージです

だけどそんな導入のあと、実際の授業に入り、様々なセオリーを学ぶと、

「なるほど・・・確かに時間はかかるけど、鍛錬すれば足跡から細かい情報って読めるようになるんだな・・。」

と思いました。

そんな事を知ってしまうと、今までよりも「地面」「大地」が気になって仕方がないです。

「自然」との繋がりの糸が、また一本増えた感じがしたのでした。

 

そんな神秘的な「トラッキング」に一緒に触れてみませんか?

はじめてのトラッキング 昨日よりお申し込み受付開始いたしました!

trc2

 

 

トラッキングについても触れてます!自然と思いっきり遊ぶ – ブッシュクラフトマニュアル、電子書籍版も好調です!

mcmpro

本当に皆様のお陰です。

ランキングも常に安定しております。

ありがとうございます!

皆様、電子書籍版も出てますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

近日開催のワークショップ

日程 2017/06/24 - 2017/06/25 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/07/01 - 2017/07/02 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/07/15 - 2017/07/17 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/08/02 - 2017/08/03 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/08/26 - 2017/08/27 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

開催予定ワークショップをすべて見てみる

 

 

 

ページトップへ戻る↑