e-mail: info@wildandnative.com

Blog

今すぐ出来る!ネイティブアメリカンに学ぶ、寒さが好きになる発想転換法 その① | WILD AND NATIVE

冬は寒いですね。

そして寒さが苦手な方々も多いのではと思います。

そんな皆さんに、今日は、寒さが苦痛ではなくなる方法をご紹介したいと思います。

勘違いしないで頂きたいのは、

寒くなくなる方法 ではなく 寒さを苦痛に感じなくなる方法 です。

 

「寒さ」をこんな風に捉えてみましょう

現代生活では、寒さは確かに邪魔者かもしれません。

仕事を効率よくこなすのに、色々な意味で障壁となるからでしょうか。

でもネイティブアメリカンの教え、自然の教えはちょっと違います。

「寒さ」が我々に伝える、根本的な、本能的なメッセージは、実は邪魔者にはなりません。

本来「寒さ」は、我々を本能的に 活き活きと させてくれるものなのです。

さて、それはなぜでしょう?

野生動物は、お腹が一杯の時には「狩」をしません。

種類によりますが、満腹になると、なるべく体力を消耗しないように動かなくなる動物が多いです。

「快適」なので、仕事をする、動く必要がないのです。

そして不思議な事に、満腹状態の時には、空腹時と比べると「五感」も鈍くなります。

ところがお腹が空き始めると、次の「狩」に向けて、身体、心、魂が、ハンターモードになります。

満腹時とは逆に、今度は全ての感覚が敏感になります。

これは減量などを体験されたアスリートさん達もよく言ってます。

空腹が、次の「狩」への原動力となるのです。

空腹 という、ある種の 不快 が、「生きる」というエンジンを、「感性」を活性化させ、血が滾るのです。

満腹時とは、また一味違った「生きている」「生きる」を強烈に感じさせてくれるのが「不快」なのです。

そんなわけで「寒さ」という不快も一緒です。

ネイティブアメリカンの教えでは「不快」ではなく「ギフト」と呼ばれます。

「寒さ」を、「生きる」活動の原動力に出来るDNAみたいなものが、きっと我々には備わってるのだと思います。

エアコンの効いた「快適な空間」も気持ちがいいです。

でも、「寒い!」という信号が

「何とかしよう!工夫しなきゃ!『暖』を得よう!生きなきゃ!」

という本能エンジンを呼びさますポジティブなもので、

それによって熱い血潮が流れ出し、

活き活きとしてくるのだ!

と感じてみるのも、物凄く気持ちいいものです。

そんなわけでこれを読んだ皆さん、早速、今、外に出てみましょう!

折角なので、ちょっと薄着で!

どうです?

少しは「寒さ」とお友達になれた感じがしましたか?

次回は、ネイティブアメリカンに学ぶ「寒さが好きになる発想転換法 その2」をお届けします!

 

「寒さ」を程よく感じ、原動力にする、気持ちの良い体験を一緒にしませんか?

1月28日~29日に行われる

WAN-1 大地に生きるサバイバルを体験しながら学ぶ二日間

自然、大地に生きるサバイバル、アウェアネス。

生きる!を活性化させるにはとっても良いコンビネーションではないかと思います。

現在 男性お二人 女性お一人 とこじんまりな感じです。

是非一緒に、豊かに感じて、豊かに体現しましょう!

 

自然と思いっきり遊び「マインドフルネス」を養おう! – ブッシュクラフトマニュアル、電子書籍版も好調です!

本当に皆様のお陰です。

ランキングも常に安定しております。

ありがとうございます!

皆様、電子書籍版も出てますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

近日開催のワークショップ

日程 2017/11/25 - 2017/11/26 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/12/02 - 2017/12/03 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/12/09 - 2017/12/10 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸太田市 CMLE ブッシュクラフトフィールド ~ 里山ホテルときわ路 ~

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/12/16 - 2017/12/17 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2018/01/13 - 2018/01/14 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2018/01/27 - 2018/01/28 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

開催予定ワークショップをすべて見てみる

 

 

 

ページトップへ戻る↑