e-mail: info@wildandnative.com

ハー部 /「緑の魔女」養成キャンプ

ハー部 / 「緑の魔女」養成キャンプ

みんなで集まって約20種類の野草を日常で使いこなせるようになろう!
対象:「WAN-2」「緑の魔女」を受講された方

このコースでは、「ネイティブ・ハーバリスト」で皆さんと共有した内容を基に、自分と野草との関係を更に広く、深くしていきます。

基本的に一度の開催で一植物にしっかりと、どっぷりと浸かるイメージです。

こんな野草を実際に食べたり、薬草としての使い方を紹介し、一緒に覚えていく予定です。

タンポポ / ギシギシ / ハコベ / セイタカアワダチソウ / 松 / ムラサキツメクサ/ オオバコ / 葛 / アザミ / 柳 / イヌビユ / ヨモギ / ツクシ / スギナ / イラクサ / カラムシ / カラスノエンドウ / ハルジオン / ノゲシ その他現地で目についたもの

上記の野草などを使い、調理法や軟膏、チンキ、湿布、シロップ、インフュージョン、煎じ液、薬草茶、スキンクリーム、マッサージオイル、化粧水、ダイレクトアプリケーション、咳止め薬、目の充血用目薬などなど、様々な薬草の利用法を実践していきます。

そしてコースに出られた方は、おわかりかと思いますが、その日に一緒に遊んだ野草のジャーナルをして、自分だけの「植物利用&薬草図鑑」を作っていきます。約20種類の身近な野草の見分け方、調理法や、薬草としての利用法が書いてある、世界で一つだけの、自分にとっての世界一の「植物図鑑」を作りましょう。このコースに出る度にページが増えていくのもきっと快感だと思います。また、薬草利用や調理に必要な材料や道具、図鑑などもこちらで極力用意します。

カリキュラム

  • 旬の野草をピックし、自分だけの「ネイティブ野草図鑑」に新たな1ページを加える
  • 野草を自分の中に摂り入れ、野草との内面的な関係を築く
  • 野草を夢に誘う
  • 「泌尿器」、「肝臓」、「骨と関節」、「呼吸器」、「リンパ」、「免疫システム」などの解剖学的な部分に、ハーバリスト的視点でアプローチをかけ、その働きや仕組みに必要となる薬効&野草に目を向ける
  • 二日目の昼ごはんは出来る限り野草をおかずにして食べる

ベースラインというものへの深い理解、野草や薬草へのネイティブ的なアプローチ方法、、植物のジャーナリングの方法などへの理解が必要になるコースです。「ネイティブ・ハーバリストⅡ」を受講された方向けのクラスです。

ハー部 /「緑の魔女」養成キャンプ