e-mail: info@wildandnative.com

The Sixth Sense

The Sixth Sense

考えるのを止めて「感じる」事に集中してみよう
対象:WAN-1を受講された方

全く持って妖しいクラスではありません(笑)。かつて自然の中で暮らしていたネイティブアメリカン達のような古来の人々は、決して厳しい自然と戦って生きていたのではなく、太陽、月、空、大地、植物、その他あらゆる自然の要素が織り成すハーモニーを感じ取り、そしてその中に身を任せて生きていました。鳥達の声、雨の前の湿気、空の色、部族の腹を満たすであろう動物達の動き、音、その他様々な自然の要素の微妙な変化を常に感じ取ろうとしていました。文明のお陰で、五感を殆ど使わずに生きる事が出来る我々とは、全く違った感覚の使い方をしていた彼等は、我々が察知できないものを見、聞き、感じ、香り、そして味わっていたのでしょう。そんな彼等の目の前には、物凄く豊かな世界が広がっていたんだろうなあと思います。

このコースではそんな彼等に少しでも近付くべく、普段とはちょっと違った感覚の使い方をしてみます。先ずは視覚、聴覚、嗅覚&味覚、触覚それぞれ個別に焦点をあて、主にダイナミックメディテーション(動きながらの瞑想)みたいなエクササイズを通し、新たな「気付き」、「アウェアネス」を目指します。

カリキュラム

  • 狐歩きとそれぞれの感覚の使い方
  • エンビジョニングという力
  • 「自分」をトラッキングしてみる。(スピリチャルトラッキングって何?)
  • Silent Cooking
  • The Great Dance (ブッシュマン - 聖なる狩)鑑賞
  • 五感を繋げてみよう。
  • Vail Walk - エンビジョニングエクササイズ
  • サンクス・ギビングという祈り
  • スピリチャルトラッキングエクササイズ (パートナーをトラッキングしてみよう。)
  • 目隠しを用いた数種の狐歩きエクササイズ
  • フォースって何だ? - フォースの中を歩いてみよう

と色々と怪しい言葉が並んでおりますが、現実性を飛び越えたようなエクササイズや理屈は一つも出てきません。あくまでも現実的な「感覚の広がり」の力を用いた内容となります。「感覚瞑想」を使ったエクササイズが主となるため、WAN-1を受講された方を対象とさせて頂きます。