Teachings From The Earth

平日開催!はじめての野草&薬草 – ナチュラル・ヒーリング

[日程]
2014/07/07 - 2014/07/08 : 宿泊プログラム
[対象]
[場所]
山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 
地図を読み込んでいます...

こんな人に向いてます

kinen

古来の人々に限らず、原始的な生活、自然な毎日を送る人々は、物凄く健やかな毎日を送っています。

心、身体、そして精神的な部分でも、本当に健康で、活き活きとしています。

その秘訣の一つが、「自然」の壮大な力のようなものを「味方」につけているからなんです。

じゃあ具体的に、どうしたら、「自然」の力を自分に取り入れる事が出来るのか?

その一方法を、二日間ゆっくりと体験していきましょう。

例えばこんな人に向いてます。

  • 自然から健康パワーを受け取る、具体的な方法を探ってみたい
  • 自然のリズムを感じ取る具体的な方法を体験してみたい
  • 食べられる野草の見分け方、そしてその凄さを知りたい、実際に食べてみたい
  • 薬草に興味があるけど、どこから手をつけたらいいか分からない
  • 薬草の効果的な使い方やタイミングを知りたい
  • 薬草の効能を、体験しながら覚えたい
  • 普段の健康維持にも、ナチュラルヒーリングや薬草を取り入れたい
  • ネイティブ・アメリカンの自然観、ヒーリングに興味がある

これらの他にも、色々な楽しさがある二日間です。

 

ゆらーり、ボケーっと、ゆるーい雰囲気の中行われます。

kesiki2

自然のリズムは、凄くゆっくりです。

先ずはそのリズムを味方につけるところからスタートします。

動きだけでなく、気持ちもゆっくり、リラックスさせる方法を学びましょう。

ナチュラル・ヒーリング、大地のヒーリングにおける、最も重要な部分です。

 

自分の身体、心で起きている事を敏感に感じ取ろう

リラックスすると、自分の身体の状態も、豊かに感じられるようになってきます。

自分の身体、心の事は、自分が一番良く分かる、そして感じられる。

そこから自然の動きに自分を合わせていくイメージ。

そんな、心と身体の作業を、丁寧に積み上げていきます。

 

一般的な野菜の数十倍のビタミンやミネラル、そして強力な薬効を持つ「野草」

2

我々が俗に「雑草」とよぶ野草。

実はその多くが食用となります。

中にはホウレンソウの100倍以上ものミネラルを含む野草もあります。

農薬や肥料も必要とせず、大地の栄養たっぷりに育った野草。

少しの量で、必要な栄養が採れてしまうと言っても過言ではありません。

そして、食べられる野草は、ほぼ、全てが「薬草」なんです。

そんな野草を食べてみる。

色んな使い方で「薬」として使ってみる。

その他様々なアクティビティを通じて「大地のヒーリング」に触れてみましょう。

 

野草の見分け方、薬効を覚えるにはコツがいります!

manabu

はじめは、どの野草を見ても、全部同じに見えます。

薬草図鑑で調べてみても、色んな効能が載っていて、結局どんな風に使っていいか分からない。

野草の見分け方、薬効の覚え方には、コツがあるんです。

自然と共に生きる人々が用いていた、野草へのアプローチ方法を体系的に実践してみます。

二日間を終える頃には、トピックとなる野草に関して、見分け方、薬効、美味しい食べ方や細かい使い方、その野草の性格まで、しっかりと自分の中に入っている事でしょう。

何も見ないでも、その野草に関する、自分だけの「図鑑」が書ける位になります。

 

味と食感で「薬効」を知る方法を学びましょう

aji

苦かったり、ちょっと甘みがあったり、ヌメリ感があったり。

野草の味や食感は様々です。

そして、そこからその薬草としてのおおまかな「働き」を知ることが出来ます。

野生動物がそうしているように、我々も薬効を「感じ」とってみましょう。

 

大地のヒーリングの教えでは、薬草を自分の中に迎え入れる準備をします

yakusou

大地のヒーリングの教え。

薬草以外にも、様々なナチュラルメディスンに目を向けます。

静寂、物語、心、栄養。

薬草はこの内の「栄養」にあたります。

その前にある、静寂、物語、心 の3つのナチュラルメディスンをしっかりと自分に採り入れること。

それが「薬草」を迎え入れる準備となります。

そして自分の中に入った薬草がもたらす影響に、しっかりと感覚を向けること。

大地の教えに学ぶ、ちょっと不思議なヒーリング方法を体験します。

 

薬草を使って作った「手作りのお薬」を持って帰りましょう!

IMG_0277

薬草軟膏だったり、チンキ剤であったり、ハーブオイルだったり。

時期や、扱う野草の種類によって、色んな「お薬」を作ります。

それをお家に持って帰りましょう。

自分のライフスタイルに、野草のメディスンを採り入れること。

それが「緑の魔女」と呼ばれる、薬草使いへの第一歩です。

 

メインとなる「野草先生」は毎回変わります

 plantteachers

山奥まで入らないと中々見つけられない野草ほど、特別な薬効を持っているイメージがあります。

でも実は、身近な場所に生えていて、群生している野草ほど、毎日使っても大丈夫というサインなのです。

「一つの野草を使いこなせるには、少なくとも一年は必要」

という、大地の教えに習い、毎回「先生」となる野草を一つピックし、それをメインに学んでいきます。

一つの野草が、頭痛と腹痛、切り傷にまで働いてくれたりするんですよ。

そんなわけで、リピーターさんにも向いているコースです。

 

今回は「オオバコ先生」です

obako2

人間が大好きで、人の通る場所に生えたがる。

虫刺され、便秘、歯痛、膀胱炎、切り傷、その他万能に作用する万能薬。

副作用がなく、マイルドで、毎日常用しても大丈夫、なのに効き目はバッチリ!

そして食べたら美味しいし、ビタミン、ミネラル等の栄養がギッチリ凝縮!

勿論他の野草を食べたり、薬草として使ったりもしてみますが、オオバコの性格まで感じられるくらい、どっぷりと浸かってみましょう。

 

 

開催場所

新宿から、約1時間半 山梨県都留市「宝の山ふれあいの里」

cottage
今回の宿泊先 ログコテージ

 

集合時間

初日、現地に直接集合される方はお昼12時くらいまでに。
電車をご利用の方は、

  • JR中央本線 新宿駅10:09 特急あずさ55号
  • → 大月で富士急行線に乗換
  • → 11時45分都留市駅着

駅までお迎えにあがります。
ワークショップ終了後、帰りも「都留市」駅までお送りします。

帰りは16時半から17時に都留市駅に到着予定です。

 

二日間の簡単なスケジュール

初日

  • 集合、昼食をとりながら自己紹介
  • コテージ、及びその付近で大地のヒーリングや薬草に関するエクササイズ
  • 夕食
  • 入浴(状況により、付近の銭湯や温泉施設へ。コテージにもシャワーあります。)
  • 振り返り&就寝

二日目

  • 朝食
  • 大地のヒーリング、薬草に関するエクササイズ
  • 昼食
  • 持ち帰り用お薬作り
  • まとめ、振り返り
  • 16時位にコテージ出発

 

参加費

20,000円 (受講費、傷害保険料、食費、宿泊費込) * 「地球生活術」会員の方 : 18,000円

 

ご持参頂くもの

  • 初日の昼食、水筒、おやつ・夜食等(ご自分で食べて頂く用です。)
  • 多少汚れてもよい服装(ジャージやジーンズ、フリース等、お持ちの範囲で大丈夫です。山梨県開催の場合、ブヨが生息しています。夏でも薄手の長袖、長ズボンをお持ちください。)
  • 気になる方は、ブヨ対応の虫除けスプレー
  • 運動靴やスニーカー
  • ノート・筆記用具
  • カメラ(内容等撮影希望の方)
  • ナイフ(二つ折りでないもの歓迎、無料でレンタルあります)
  • 洗面用具(お風呂の準備含みます)
  • 雨具(ホームセンター、コンビニのカッパで大丈夫です。)
  • 懐中電灯
  • プラスチックなどの割れないマイ食器(ご飯用と汁用)&カップ(100円ショップ等で揃います)

 

お申し込み、お問い合わせ

只今お申し込み受付中です。下記の「お申し込み」ボタンをクリックして、 下記の記入例をご参考に必要事項をご記入後、確認ボタンを押して下さい。

備考欄に、必ず生年月日をご記入ください。傷害保険にかけさせて頂く際に必要になります

form

お客様の個人情報はSSLにて送信されます。(SSLとは個人情報等を暗号化し、安全に送受信する技術です。)

omousikomibt
omousikomibt2

  ↓ウェブマガジン、「地球生活術」に関してはこちらをクリック

chikyubanner

その他ワークショップに関するご不明な点等は、下記のメール、またはお電話でお問い合わせ下さい。 
E-mail : info@wildandnative.com TEL : 090-7265-5463

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Facebook

ベストセラー獲得!

ベストセラー獲得!

代表 川口拓の初著書「BUSHCRAFT MANUAL サバイバル術で楽しむ新しいキャンプスタイル」絶賛発売中です!

代表著書2冊目!

代表著書2冊目!

代表著書の二冊目が出ました!親子で野遊びしながら「自然の教え」「生きる力」を育もう!

PAGE TOP