e-mail: info@wildandnative.com

Blog

BE-PAL さんに(生意気に)掲載して頂きます!「ナイフの基準は石器なんで・・・」|WILD AND NATIVE

嬉しいお知らせです!

とうとうあの有名アウトドア雑誌のBE-PALさんに御紹介頂く事になりました。

「ナイフ一本で出来ること」という内容で、色んなナイフの使い方を御紹介させて頂きました。

(写真はイメージです。)

そして記事はこんな出だしで始まります。

「どうも、川口です。今日はナイフの使い方の紹介ということですが、講師は私でよかったんでしょうか……。

実は、私の刃物の基準は『石器』。

だから、多少ナイフがナマクラでも気にせず使ってしまうのですが……」

うーーん、何か生意気(笑)

こんなこと言ってしまった自分が恥ずかしい!!

普段、石器よりもナイフを中心に使ってるクセに~

ナイフ凄く便利ですし、大好きです。

でも私の頑固師匠のトムブラウンジュニア氏はこう言います。

「ナイフ一本のサバイバルは幼稚園サバイバルだ・・・!」

とっても過激な言葉ですが、この言葉は、いつも頭から離れません。

そしてこんな言葉も。

「最後まで絶対に頼りになるもの・・・それは『自然』だ!」

ナイフが無くなってしまった、刃が欠けてしまった、切れなくなってしまった!

いくら気をつけていても、それらの事態が起こる可能性はゼロではありません。

そんな時には例えば「石器」が活躍します。

「自然」には、「石」や「骨」など、先人達が「刃物」として使用してきた「何か」があるのだそう。

その状況を、そんな「自然の刃物」で切り抜けたら、まさに「自然」に命を支えられた事になります。

だから「ナイフ」に限らず、全ての道具を「自然のもの」を基準にすること。

それが最強のサバイバル術であること。

それが師匠の教えで、なるべくそれをいつも意識するように心掛けています。

なーんていうつもりで言った言葉

「ナイフの基準は石器なんで・・・。」

は、ちょっと生意気に聞こえるかもしれないですが、気持ちとしては常に意識していることです。

そんな教えを取り混ぜて頂きながら、素敵な記事に仕上げて下さいましたので、皆さん是非お手にとってみてください!

 

ブッシュクラフトを始めたい人へ!BUSHCRAFT 大人の野遊びマニュアル ~サバイバル術で楽しむ新しいキャンプスタイル

写真が一杯!眺めてるだけでもワクワクする、など嬉しいレビューも沢山頂いております。

皆様のお陰で第四刷目重版となりました。

本当に、皆様のお陰です!

心から感謝致します。m(_ _)m

ご購入はこちらからどうぞ。

 

親子でサバイバル遊び!生きる力を育もう!

イザという時に役立つ技術や、生きる力を育む、親子で楽しむ本、

キャンプでやってみる子どもサバイバル が絶賛発売中です。

サバイバル遊びをして、親子で「生きる力」を意識しましょう。


クリックで拡大できます!

こちらからご購入ページへお進み下さい。

 

動画レッスン約300本が見放題!ブッシュクラフトや身近な薬草の使い方が動画レッスンで学べる!

自然と生きる!をテーマにした月々980円の「地球生活術」のサイトでは、動画レッスンをメインの教材として、ガッツリ学べます。

ブッシュクラフトやサバイバル、薬草やヒーリングまで、幅広い、沢山のレッスンが楽しめます。

今回のトピックとなっているブッシュクラフトの事も、沢山のビデオレッスンで学べます!

月々980円 地球との暮し方を学べるビデオレッスンが約300本!

 

近日開催のワークショップ

日程 2017/10/28 - 2017/10/29 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/11/11 - 2017/11/12 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/11/18 - 2017/11/19 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/11/25 - 2017/11/26 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/12/02 - 2017/12/03 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/12/16 - 2017/12/17 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

開催予定ワークショップをすべて見てみる

 

 

ページトップへ戻る↑