e-mail: info@wildandnative.com

Blog

ナイフ一本で太い木を好きな長さに切るには?(動画あり) | WILD AND NATIVE

実は賛否両論のようです

今回のご紹介するこのナイフの使い方は「チョッピング」というようです。

ある程度の太目の木でも、ナイフ一本で、好きな長さに切断できます。

個人的には結構好きな使い方です。

「ナイフ一本で今日も過ごしてやったぜ!」

という満足感が気持ちいいです。

ですがこの使い方を好まない方もいらっしゃいます。

 

この使い方が好まれない理由は・・・

knife

この使い方が敬遠される理由は、そのまま「注意点」としてしっかりと頭に入れておきましょう。

とにかくこの使い方は、やはりナイフに負担がかかります。

ナイフの角度をミスったり、木の節に当ててしまったりすると、大きく刃こぼれする場合があります。

そうでなくても切れ味は落ちるでしょう。

「もともとウッドカービングナイフの刃は、この使い方に沿った形をしていない」のだそうです。

ですので試される際には個人責任で。

ナイフ一本でどうしても太目の木を、好きな場所で切断したい!

という時には確かに役に立つ一方法です。

 

先ずは静止画で手順を見てみましょう

先ず持ち方はこんな感じ。

chop1

ナイフのグリップの端を、指三本くらいで持つようにします。

そしてスナップを効かせるように振り下ろして削っていきます。

chop2

少し削ると、「尾根」が二本出来あがります。

chop3

ここを次に攻めていきます。

ナイフが引っかかりやすく、削りやすい場所です。

chop4

尾根①を削って・・・・・

chop5

尾根②も削ります。

すると今度は真ん中に、三つ目の尾根が出来上がるので・・・

chop6

そこを最後に攻めます。

chop7

切り込みの深さが、木の半分くらいまで入りました。

chop8

今回の木の直径は4~5センチくらいでしたが、もう少し太いのもいけます。

その場合はこの工程を繰り返します。

そして・・・・

chop9

例えば切り込みと反対側に膝を入れて・・・

chop10

切りたかった長さで切断成功!

慣れるとそんなに体力も消耗せず、数分で終わる作業です。

動画も載せておきますね。

最後にちゃっかり本の宣伝が・・・・!

6月25日、26日、新宿から1時間半の「宝の山ふれあいの里」で行われる、

■火と水の物語 – 命をささえるもの

現在 男性2名 女性3名 のお申し込みです。

水と火という、命を守る為に大切な要素を、「自然」からどうやって受け取るかを体験します。

弓錐式摩擦火おこしの道具を作る過程で、様々なナイフの使い方も学びましょう!

 

6月3日発売のブッシュクラフトマニュアル、お陰さまで未だにしつこくキャンプ部門の1位から3位をずーっとウロついております。

本当に皆さん、ありがとうございます。

皆様引き続き応援宜しくお願い致します。

お得なまとめ買い(5冊~)はこちらです。

http://bushcraft.jp/bcbook/

 

近日開催のワークショップ

日程 2017/08/26 - 2017/08/27 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/09/02 - 2017/09/03 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/09/09 - 2017/09/10 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/09/16 - 2017/09/18 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/09/23 - 2017/09/24 : 宿泊プログラム

場所 熊本県 上益城郡山都町 服掛松キャンプ場

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/10/28 - 2017/10/29 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

開催予定ワークショップをすべて見てみる

 

 

ページトップへ戻る↑