e-mail: info@wildandnative.com

Blog

母なる地球を感じる二日間 WAN – 1

大地と共に生きる術、アウェアネス、トラッキング
総合的に学ぶ二日間

開催日:2012年10月20日~21日
開催場所
:山梨県「宝の山ふれあいの里」・新宿から1時間半新宿から1時間半
対象
:どなたでもご参加になれます。無理なく体験出来るコースです。アウトドア経験ゼロでも全く心配いりません。 体力に自信がなくても大丈夫です。

母なる地球を感じる二日間 WAN – 1

サバイバルというと、もしかしたら粗暴な、厳しいイメージが浮かぶかもしれません。
でもこんな風に考えてみましょう。

自然は厳しいものではなく、生きる為に必要なものを全て与えてくれる、「母」のような存在なのです。 だからこそ、ネイティブ・アメリカンの人達が「母なる地球」と称していたのでしょう。

森から木を、沢から水を、大地からは野草や石を、直接受け取り、それらの存在と戯れる事によって、自分の命というものが保たれるという事を、実際に体験してみます。

コースの内容

このコース「WAN-1」では、枯れ枝や落ち葉で寝床やベッドを作ったり、木を擦り合わせて火を起こしてみます。 小さな焚火を自分一人で育ててみます。生きる為に無くてはならないものを、直接「母なる地球」から受け取ってみるのです。

また、知識や技術だけではなく、原始の感覚(アウェアネス)を呼び覚まし、自分の生命や動きを、自然の流れに同調する事もやってみます。最も根本的、本能的な、地球との関わり方の一つを体感してみます。

是非一緒に「母なる地球」を感じてみませんか?

無理なく体験出来るコースです。アウトドア経験ゼロでも全く心配いりません。 どなたでもご参加になれます。体力に自信がなくても大丈夫です。

(詳しくは「よくお問い合わせ頂く内容」をご参照下さい。)

開催場所

山梨県都留市「宝の山ふれあいの里」

山梨県都留市「宝の山ふれあいの里」 ログコテージ

今回の宿泊先 ログコテージ

集合時間

初日、現地に直接集合される方はお昼12時くらいまでに。
電車をご利用の方は、

  • JR中央本線 新宿駅10:30 特急かいじ103号
  • → 大月で富士急行線に乗換
  • → 12時01分都留市駅着

駅までお迎えにあがります。
ワークショップ終了後、帰りも「都留市」駅までお送りします。

参加費

19,000円 (受講費、傷害保険料、食費、宿泊費込) * 「ネイティブ生活!」会員の方 : 17,000円

ご持参頂くもの

  • 初日の昼食、水筒、おやつ・夜食等(ご自分で食べて頂く用です。)
  • アウトドア-に適した服装(汚れてもよいものをお持ち下さい。ジャージにスニーカー等、お持ちのもので充分です。)
  • ノート・筆記用具カメラ(内容等撮影希望の方)
  • 洗面用具、雨具(ホームセンター、コンビにのカッパで大丈夫です。)
  • 懐中電灯かヘッドランプ・マグライト等 ・ アウトドア-用の食器・カップ(100円ショップ等で割れないものを。ご飯用と汁用の二つとコーヒーカップ)
  • レジャーシート等、地面が湿っている時に座る際に使えるもの(こちらも100円ショップで)

お申込み、お問い合わせ

只今お申し込み受付中です。下記の「お申し込み」ボタンをクリックして、 下記の記入例をご参考に必要事項をご記入後、確認ボタンを押して下さい。

お申し込み記入例

お申し込み「ネイティブ生活!」会員様用お申し込み

 

  • 備考欄に必ず生年月日をご記入ください。傷害保険にかけさせて頂く際に必要になります。
  • お客様の個人情報はSSLにて送信されます。(SSLとは個人情報等を暗号化し、安全に送受信する技術です。)

その他ワークショップに関するご不明な点等は、下記のメール、またはお電話でお問い合わせ下さい。

E-mail : info@wildandnative.com TEL : 090-7265-5463

ページトップへ戻る↑