Teachings From The Earth

WAN-2 ~ Earth Skill、アウェアネス、自然の教え、大地に生きる術に触れる3日間

[日程]
2021/09/18 - 2021/09/20 : 宿泊プログラム
[対象]
[場所]
山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 
地図を読み込んでいます...

必読:開催にあたって

  • こちらのワークショップは、新型コロナウイルス拡大防止の観点から、参加費のお支払いに関しましては、開催10日前を目処に、メールにてお手続き方法等をご案内させて頂きます。
  • 日本政府より小規模イベント開催自粛要請等が発令されない限り、規模の縮小等、可能な限りの対策をさせて頂きながら、開催決行の予定です。
  • 開催中止の場合、お申し込み時に記載頂きましたメールアドレスにご案内させて頂きます。

ゆっくり、まったりと、大地に生きる術を体験する三日間

wan2tu

 

自然の中で、何も持たずに生きる。

便利な現代生活を生きる我々にとっては、中々難しいことです。

一方で、原始的な生活を営む人々や野生動物にとっては、それは当たり前の感覚です。

そんな技術を学ぶ事も素敵ですが、先ずは「体験」すること。

そこから始めてみましょう。

頭で理解するよりも「自然に生きる、自然と生きる」という感覚を味わってみましょう。

 

大地から生活道具を受け取ろう

sekkitonawa

このコースでは、

「ナイフ一本さえも持たずに自然の中でいきるとしたら?」

というコンセプトのもと進んでいきます。

ですが、いきなり厳しい体験をするという意味ではありません。(アウトドア経験ゼロの方々も、気軽にご参加になれます。)

実はこの「ナイフさえも持たずに・・・」のコンセプトが凄く大切になります。

例えばナイフが必要な場面、状況。

ナイフがなければ、代わりに石を尖らせて使います。

その石のナイフがあるからこそ、例えば火おこし道具が成形出来て、火が起こせます。

そして生き延びる事が出来ます。

こんな風に、例えばナイフが無ければ、「石」を求めます。

必然的に、それらの自然の要素を、深く「見る、感じる」必要性が出てきます。

ナイフ一本さえも持たずに自然に生きる

というコンセプトは、我々が自然を見る、感じる事を必要とさせてくれるのです。

自然と人間の、根本的な繋がりを太くしてくれるのです。

 

こんな方に向いています

sekkidukuri

 

このコースは、こんな方に向いています。

  • 自然と近い存在になる、その具体的な方法を体験してみたい方
  • 災害時や道に迷った時など、イザという時に備える術を知りたい方
  • 人間の根本的な力である「生きる力」を養いたい方
  • 本格的な野外技術を学び始めてみたいという方
  • ネイティブアメリカンのような、大地に生きる人々の教えに触れてみたい方
  • 大地や木々、植物など、自然の住人との関係を感じたい方
  • 自然の中で子供にかえって、ちょっとした「冒険」的な体験をしたい方
  • 自然をたっぷりと感じたい方

等などです。

 

WAN-2 三日間の簡単なスケジュール(天候等によって多少の変動ありです。)

gnavi
コンパスや地図無しで道に迷わないようにする、原始のナビゲーション

 

1日目(正午集合)

  • 昼食(ご持参下さい。以降三日目の朝食まで、こちらで用意致します)
  • 自己紹介
  • オリエンテーション
  • 古来の森人に学ぶ「森の仕組み」
  • 自然と自分を同調させてみよう – 狐歩きとワイドアングルビジョン
  • 大地に生きる術 – サバイバルの基本事項
  • 石と触れてみる – 石器の基本テクニック – 石のナイフを作る
  • 夕食&入浴
  • 焚き火を囲んでシェアリング

kinen2
毎年は定員一杯のお申し込みを頂いております!

2日目(8時朝食、9時開始)

  • 大地の教え – メディスンホイールに学ぶ自然の動き
  • 森の素材からつくる原始の「紐」
  • 昼食&昼休み(お昼寝?)
  • 原始のナビゲーションテクニック(地図&コンパス無しで道に迷わないようにする方法)
  • 原始の狩のテクニックを体験する – 隠れ方、気配を出さない動き方
  • 森を感じる、夜を迎える – 感覚瞑想
  • 夕食
  • 原始の狩のテクニックを使った「忍び寄りゲーム」(雨天の場合、他のエクササイズ)
  • 入浴 & 就寝まで自由時間(状況が許せば焚き火します。)

smore

 

3日目(8時朝食、9時開始)

  • 原始の火起こし – きりもみ式火起こしに挑戦
  • 振り返り、シェアリング
  • お昼前に解散(都留市駅までお送りいたします。)

 

開催場所 – お洒落なログ・コテージに宿泊 & 食事もバッチリ完備です

新宿から、約1時間半 山梨県都留市「宝の山ふれあいの里」

eh6
宿泊先コテージ全景

tfsc

集合時間

<公共交通機関をご利用の方>

    • JR中央本線 新宿駅より大月駅へ
    • → 大月で富士急行線12時1分発「河口湖」行きに乗換
    • → 12時17分都留市駅着

 

<お車、バイクでいらっしゃる方>

12時15分までに、富士急行線「都留市」駅斜め向かいのセブンイレブン駐車場に集合して下さい。

3日目、帰りは13時くらいに都留市駅に到着予定です。

 

参加費

kotejiwaki
最近定番になったコテージ脇のハンモックが大好評!お昼寝してくださいね

一般の方 39,000円 (受講費、宿泊費、教材費、保険費、食費込)
「地球生活術」会員の方 : 35,000円

※別途、入浴施設に行く場合は、600円から700円かかります。

 

ご持参頂くもの

w42

  • 初日の昼食、水筒、おやつ・夜食等(ご自分で食べて頂く用です。)
  • 汚れてもよい服装(ジャージやジーンズ、フリース等、お持ちの範囲で大丈夫です。)
  • 忍び寄りゲーム用に、結構汚れても大丈夫な服装 – 上記と同一のものでも大丈夫です。お持ちであれば、茶色や深緑等の、艶のないものが有利です。長袖、長ズボンやツナギがやりやすいです。
  • いらなくなったサングラス、眼鏡、ゴーグルなど(石器作成の際、破片が目に入るのを防ぎます。100円ショップでも??)
  • 山梨県開催の場合、ブヨが生息しています。夏でも薄手の長袖、長ズボン、長い靴下(短い靴下ですと足首を刺されます。)をお持ちください。
  • 気になる方は、ブヨ対応の虫除けスプレー
  • 運動靴やスニーカー
  • ノート・筆記用具
  • カメラ(内容等撮影希望の方)
  • ナイフ(二つ折りでないもの歓迎、無料でレンタルあります。ご希望の方には当日、お勧めのナイフ販売 – 2000円 – もいたします。)
  • 洗面用具(お風呂の準備含みます)
  • 雨具(ホームセンター、コンビニのカッパで大丈夫です。)
  • 懐中電灯、マグライトなど
  • プラスチックなどの割れないマイ食器(ご飯用と汁用)&カップ(100円ショップ等で揃います)&お箸やスプーン等

【お申し込みの前に下記をご熟読ください。】キャンセル規定について

  • 悪天候、主催者急病、お客様のご都合によるキャンセル、その他いかなる理由、場合においても、返金時に発生いたします振込手数料のご負担をお願いしております。御承諾の上、お申し込みください。
  • 最小決行人数(5名)を下回った場合、ワークショップは延期、または中止となりますので、予めご了承下さい。その場合、開催約10日前を目安に、メールにてお知らせいたします。
  • 開催決定、または開催が予定されている場合も、開催約10日前の参加費お振込のご案内を以てのお知らせとさせて頂きます。
  • 新型コロナウイルスの急な状況悪化、主催者急病、台風等の場合、希ですが、前日等、急な中止のお知らせなどの場合もございます。
  • 開催一週間前から前日までは、御振込み頂いた料金の50%、当日は100%のキャンセル料を頂きますのでご了承下さい。(振込手数料を差し引いた金額を返金させて頂きます。)
  • 参加費をお振込頂く前でも、開催一週間前よりキャンセル料金が発生いたします。キャンセルされる場合は必ずご一報下さい。
  • 遠方からいらっしゃる皆様へ、台風や主催者急病等の場合の延期、中止に伴う交通費、宿泊費等のキャンセル料実費負担のリスクを承知して頂いた上でお申し込み下さい。

お申し込み、お問い合わせ

近日お申込開始!

↓ウェブマガジン、「地球生活術」に関してはこちらをクリック

その他ワークショップに関するご不明な点等は、下記のメールでお問い合わせ下さい。
E-mail : info@wildandnative.com

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Facebook

ベストセラー獲得!

ベストセラー獲得!

代表 川口拓の初著書「BUSHCRAFT MANUAL サバイバル術で楽しむ新しいキャンプスタイル」絶賛発売中です!

代表著書2冊目!

代表著書2冊目!

代表著書の二冊目が出ました!親子で野遊びしながら「自然の教え」「生きる力」を育もう!

PAGE TOP