e-mail: info@wildandnative.com

Blog

先ず最初に訪れる「生死の別れ道」

何かの脅威に遭遇した際に、パニックに陥ってしまう事があります。

その「パニック」の波は勢いがあります。

つい、巻き込まれてしまいそうです。

そして実は、ここに最初の「別れ道」があると言われています。

パニックの波に巻き込まれ、突発的な行動をしてしまうのか。

それとも一度、心と身体を落ち着けて、「一息」つけるのか。

その別れ道です。

例えば山でハイキングをしていて、道に迷ってしまったとします。

パニックの波に乗ってしまうと、焦って走り続け、体力を
物凄く消耗してしまう。

「パニックになって走る」という行為のエネルギー消耗率は半端ないです。

体力のある人でも、日が落ちて、視界が悪くなり、つまずいたり、斜面を落ちて怪我をしてしまう。

パニックの波に巻き込まれた際に起こりがちな現象です。

ですので、こんな時こそ、不安で、怖くても、とにかく「止まる」事。

動きを止めて、一息ついて、思考も一旦停止させる事。

それだけで「状況」の把握をすることができます。

助かる確率が物凄くアップすると言われているんです。

不安で怖くて、寒いかもしいれないけど、そこで夜を明かします。

動かず、じっと。

ある程度の服装をしていれば、これって結構大丈夫ですよ。

そして夜が明ければ、助かる確率は、またグーンとアップします。

この、「最初の別れ道」、是非覚えておきましょう。

イザという時に、どんな装備があって、どんな行動をとればいいのか。

それをもっともっと細かく知って、「パニックの波」に巻き込まれない力を身につけましょう。

今週末の「ゼロから学ぶ生き延びる術」。

現在約20名程の方々にご予約頂いております。

まだ若干名の枠があります。

http://wildandnative.com/main/event/20140621

ページトップへ戻る↑