e-mail: info@wildandnative.com

Blog

「デトックスはネガティブ発想」!?ネイティブアメリカンのヒーリングの教え | WILD AND NATIVE

勿論「デトックス作用」はありますが・・・

今回はちょっと屁理屈みたいなお話になってしまいます。(笑)

今週末のワークショップで扱う予定の「ギシギシ」は、そのデトックス作用が有名な野草です。

なんでも、都市生活をおくっていると、いくら気をつけていても身体に入ってしまう化学物質を排出してくれるのだとか。

空気に含まれるものだったり、水道水に含まれるものだったり。

そんなわけで、実作用としては「デトックス」はあるのです。

では、ネイティブアメリカンのヒーリングの教えにおいて、何故「デトックス」がネガティブ発想とされるのでしょう?

 

Nourish – 栄養を与えることがヒーリングである

gisine
ギシギシの根

彼等の教えのひとつに

「全てのものには役割がある。」

という言葉があります。

ですからある意味「Toxic – 毒、悪いもの」という概念が無かったのかもしれません。

ですので、 「毒を排出する」 と表現する代わりに、例えば

「肝臓に『栄養』を与えて体の機能をより良いものにする。」

という表現をします。

怪我をしても、機能が落ちても、風邪をひいても、それらを排除するという表現は控え、とにかく「栄養」を与える。

しかも「栄養」を与え、「元の状態に戻す」のではなく、怪我や具合が悪くなる前よりも、更に大いなる存在に近づくという表現なのです。

この場合の「栄養」というのは、食べ物などで摂取するものに限りません。

太陽の光だったり、風だったり、人々の優しさだったり、野草のパワーだったり、全てを「栄養」と呼びます。

「毒」という言葉自体を使う事を避け、よりポジティブな言葉で、明るい気持ちを引き出す事で、ヒーリングの作用を促進したのかもしれないですね。

※勿論現在我々が使う「デトックス」という言葉も、ポジティブな意味合いです。

 

今週末の薬草講座、デトックス作用・・・じゃなくて、身体の排出機能に栄養を与える野草「ギシギシ」を先生に学びます。

まだまだお申し込み受付中です。

 

月々980円、ブッシュクラフトや薬草&ヒーリングなどについてのビデオレッスンがたっぷり!

ワイルドタンポポコーヒーのレシピをアップしました。

chikyu

 

 

自然と思いっきり遊ぶ – ブッシュクラフトマニュアル、電子書籍版も好調です!

mcmpro

本当に皆様のお陰です。

休日になると、売り上げランキングが上がります。

何でだろ・・・?

皆様、電子書籍版も出てますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

近日開催のワークショップ

日程 2017/06/10 - 2017/06/11 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/06/24 - 2017/06/25 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/07/01 - 2017/07/02 : 宿泊プログラム

場所 茨城県 常陸大宮市 御前山青少年旅行村

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/07/15 - 2017/07/17 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/08/02 - 2017/08/03 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

日程 2017/08/26 - 2017/08/27 : 宿泊プログラム

場所 山梨県 都留市 宝の山ふれあいの里コテージ 

対象次のコースのいずれかを受講された方  

開催予定ワークショップをすべて見てみる

ページトップへ戻る↑